裸足で履けるスニーカーKEENのユニークのメリットをご紹介

裸足で履けるサンダルスニーカーのKEENのユニーク。

今年の春に1足目を買って、本日2足目を買いました。

2017年モデルと1年前のモデルなので3996円なり。

定価が1万円以上するのでお得に買えました。

そんなサンダルスニーカーユニークのメリットをご紹介します。

スポンサーリンク




1:裸足で履ける

これが最大のメリット。

靴下を履く必要がないので、洗濯物をへらすことができます。

2:ジムにもそのまま行ける

サンダルですがスニーカーなので、靴じゃないとだめなジムなどもそのまま行くことができます。

土足のままのジム(エニタイムフィットネスなど)はかなりいいですね。

3:ソールが硬めで歩きやすい

これは好みによるのですが、柔らかいソールは嫌いなのでユニークの硬さは非常に自分にあっています。

ジムでスクワットやレッグプレスをやるときは硬めのソールのほうがいいので、ジム通いの人にもソールが硬いことはメリットです。

4:ユニークの欠点

とははいえユニークにも欠点はあります。

・二ヶ月ほど履くと臭くなる

夏場に二ヶ月ほど履くとかなり臭くなります。

臭いがでてきたら、石鹸で洗って重曹を溶かしたお湯に1時間程度つけておきましょう。

その後乾かすとほとんど匂いがなくなります。

詳しくは↓

キーンのサンダルスニーカーユニークを履いて早1ヶ月。 良いところは事前のリサーチ通りで、 裸足でもはける 歩きやすい ジム...

もちろん靴下を履けばそんなに臭くならないと思いますが、やっぱ裸足で履きたいですしね。

・買ったばかりの時は足の甲が痛いかも

最初はかなり足にフィットするので足の甲が痛くなるかもしれません。

一応おすすめは0.5cm大きめのサイズを買うことですがそれでも痛い場合は1週間程度履き続けると痛みがなくなりますので我慢するしかありません。

まとめ

冬場以外はユニークでいいかと最近は思ってきました。

是非一度サンダルスニーカーユニークを試してみてください。

スポンサーリンク







フォローする