日焼けサロンで顔だけ焼かない方法。

最近は月イチで日サロにいっている私ですが、どうしても顔がどんどん黒くなってしまい、東南アジアの人みたいになってしまいます。

毎日、日焼け止めくを塗って帽子もかぶっているのですが、それでもどんどん黒くなっていくので、日焼けサロンでは顔は焼かずに体だけ焼きたいのです。

そういう時にできる方法はいくつかあります。

スポンサーリンク




【1】顔にタオルをかける

オーソドックスな方法はこれ。

日焼けサロンの時間をじっとしていられる人はこれでもいいかもしれません。

【2】目出し帽とサングラス

おすすめの方法はこれ。

目出し帽と言われる目だけがでている帽子とサングラスをすることで、日焼けサロン中でもスマホをいじることができます。

焼いてる最中は暇なので、スマホがいじれるのはいいですね。

まとめ

結局顔さえ出さなければ焼けません。

しっかり日焼け止めを塗っても日サロでは焼けてしまうので、注意しましょう。

スポンサーリンク







フォローする