小さな一方踏み出すことが成功への1番の近道

スポンサーリンク

最近読んだ記事でメルカリ病というのがベンチャー界隈で流行ってるろ聞きました。

どういう病気かと言うと、メルカリ位大きくなるビジネスをしたいけれどそういった良いビジネスが思い付かないから何もできないと言う病気らしいです。

私もまさにその病気にかかっていて、数億円位のビジネスに命をかけるのもなと思ってしまっています。しかし、小さなことからコツコツと初めて行かないとビジネスで成功することができないでしょうし、何より時間がもったいない。

私の師匠はどんどん小さなビジネスでもはじめて、それで10億20億の金を作っています。

なにもしないのが1番のリスクです。

まずは持ったことから始めてみるちょっとそれを念頭に置いて今週来週、行動していきたいと思います。

 

コメント