家の近くにジムがない人におすすめなアジャスタブルダンベル

筋トレ
スポンサーリンク

家や職場の近くにジムがない方はどうやって筋トレしたらいいでしょうか?

腕立て伏せや自重でのスクワットというのももちろん悪くないですが、できればダンベルなどで重さを加えたいもの。

しかしダンベルやバーベルはいろいろ揃えようと思うとすぐに数十万円越えてしまうし、場所も取るのでなかなか難しいと思います。

そこでおすすめなのが、アジャスタブルダンベルです。

【1】アジャスタブルダンベルとは?

重さの調整が自由自在

アジャスタブルダンベルとは簡単に言うと重さの調整ができるダンベルです。

ようは一般的なダンベルに比べて

  • 値段が安い
    →4万円程度で買えます。30キロ程度までダンベルを揃えようと思ったら30~40万円します
  • 場所をとらない
    →2個のダンベルだけで良いので、場所はとりません

というメリットがあります。

【2】おすすめのアジャスタブルダンベル

2018年モデル!40Kg可変ダンベル2個セット(DW-DB40-2)
◆商品スペック◆ 〇重量 :42kg(1個あたり)×2個〇 〇サイズ: L45×W24×H25cm〇 〇重量調節 :17段階可変(5/7/9/11/13/15/18/20/22/25/27/29/32/34/36/38/40kg)〇梱包サイズ:L66×W44×H43cm・44Kg (1個あたり) ※本商品は2個口での発...

様々なアジャスタブルダンベルがありますが、男性なら5~40キロまでできるこのアジャスタブルダンベルがいいでしょう。

5秒で重さ変換できるので、非常におすすめです。

もし女性なら2.5~24キロまでのこちらがおすすめです。

アジャスタブルダンベル 24kg2本セット 筋トレ トレーニング器具 最新式ダンベル[XH713-2]
ダイヤルを調節するだけで、重さが変更できるダンベル。 高さ:22.5cm 長さ:21cm 幅:44.5cm 材質:鉄(表面はゴム処理)、プラスチック 重さ切替(15段階):2.5/3.5/4.5/5.5/6.5/8/9/10/11.5/13.5/16/18/20.5/22.5/24kg プラスチックトレー付属 【ご注意...

まとめ アジャスタブルダンベルはコスパ最高

ダンベルがあるだけでスクワットするにもデッドリフトをするにも負荷がかかるので非常に肉体を追い込むことができます。

もちろんダンベルプレスなどもしたくなってくると思うのでその場合はぜひベンチ台も2万円程度で買うことができるのでそちらもあわせておすすめです。

YouTen(ユーテン) インクラインベンチ フラットベンチ 耐荷重300kg 40段階調整可能 ダンベル トレーニングベンチ デクラインベンチ インクラインベンチ 筋トレベンチ トレーニングベンチ (グレー)
インクラインベンチ フラットベンチ トレーニングベンチ ダンベル バーベル シェイプアップ マルチジム 筋トレ トレーニング フィットネス エクササイズ ダイエット ストレッチ インナーマッスル

コメント

タイトルとURLをコピーしました