iPhone8Plusを片手でかんたんに操作できるPalmoが最高

ライフハック
スポンサーリンク

先日iPhoneを新しくしました。

前々から気になっていたPlusシリーズです。

左がiPhone8右がiPhone8Plus 比べるとかなり大きい

iPhone8Plusにして画面が大きくなり、良くなったのですが問題は持ちにくくなったこと。

iPhone8Plusの前はiPhone6sだったので、普通にクリアバンパーを利用していたのですが、普通のバンパーでは片手で操作ができなそう。

そこでいろいろ調べて買ったのがPalmoでした。

Bitly

【1】Palmoの良い点

思っていた以上に片手で使いやすい

Palmoの良い点はなんといっても操作性の良さ

地図を見ながら歩くなんてこともあると思うのです、両手で操作していたら危険ですよね。

でもPalmoなら大丈夫。片手で見ながら目的地まで行くなんてこともOKです。

画面の端まで片手で届く

iPhone8Plusは片手で操作しようと思うとどんなに手が大きい人でも端まで届かないと思います。

しかし、Palmoならしっかり端まで届くので片手ですべての操作をすることが可能です。

【2】Palmoの改善点

いくつか気になる点もあるのでご紹介します。

シリコンケースなのでポケットで引っかかる

シリコンなのでポケットに入れた時に滑らず非常に入れにくく、出しにくいです。

もう少し滑るゴムだとなかなかいいんですが。これがちょっとストレス。

ケースが取れやすい

ポケット出すときなどにケースが取れてしまうことが割とよくあります。

これが結構くせ者で、ケースから取れてiPhone8Plusを落としてしまったことが一度ありました。

伸びてしまう

シリコンケースなのでしばらく使っていると伸びてしまい、フィット性が悪くなります。

【3】改善点を治す方法

改善点を治す方法があります

ポケットの引っかかり以外は治す方法があります。

それは3Mの両面テープを使うことです。

こんな風に上に貼る。しばらくは上だけでOK。両面テープなのでちょっとゴミとかがついてるが、ケースをすれば見えないので問題なし

やや後めに貼ると良い

キレイじゃないのが残念

※上は二枚重ねて貼っています。

しばらくしたら下の隅にも貼ると良い

こんな感じで両面テープを貼るとケースから外れることがまずなくなり、両面テープの厚みでケースが伸びてもフィット感は保たれます。 

ケースをつければ両面テープは見えない

背面からはこんな感じ

少しフィット感が悪くなっってきたからといってすぐに買い替えてしまうのではコストが気になります。

しかし、この両面テープで問題なく使うことができるのでこの方法がおすすめです。

私は3Mのこの両面テープを使っていますが横幅が広すぎるので、半分に切ってから使っています。

Palmoを使っている方がいらっしゃったらこれでケースも外れにくくなるので非常におすすめなライフハックです。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました