靴下が片方なくなっても大丈夫なライフハック

ライフハック
スポンサーリンク

靴下ってなぜか片方だけなくなりますよね。

そうなるともう片方の靴下もつかなくなってしまうなんてことがしばしばあります。

そういった不満を解決するためのライフハックをお伝えします。

【1】その方法は全く同じ靴下をいつも買うこと

基本的に同じ靴下をいつも使えば片方なくなっても代用が聞きます。

ユニクロに行くと1000円で4足の靴下が売っていますのでそれがおすすめです。

余談ではありますが、ユニクロの靴下は穴が空くことがほとんどなく、薄くなって使えなくなるまで使える非常に丈夫な靴下です。

【2】男は基本的にスーツ用のソックスとカットソックスだけあればいい

これがカットソックス

メンズはスーツ用の長めのソックスと、スニーカー用のくるぶしまでしかないカットソックスの2種類があればOKです。

カットソックスもユニクロに行け3足1000円で売っているのでそれを買うのをおすすめします。

※スーツ用のソックスとカットソックスは色を分けたほうがいいです。その方が一緒にしまっていてもわかりやすいので。

私はスーツ用のソックスは黒、カットソックスは濃い目の青にしています。

まとめ

同じ靴下だけもっていると朝が非常に楽です。

とてもおしゃれな靴下は特別な時に履くことにして毎日の靴下は同じものを履くようにしましょう。

コメント