プロテインを作るのがめんどくさい人へ送るライフハック

スポーツ
スポンサーリンク

本格的に筋トレしている人なら150~200g程度はタンパク質が必要なので、プロテインを一日に一度だけではなく、3回4回飲むことも珍しくないと思います。

しかし毎回、

  • 容器を用意する
  • プロテインを分量分いれる
  • お水入れる
  • シェイクする
  • 飲む
  • 容器洗う

というのはかなり面倒です。

そこでこの手間を省く方法をお伝えします。

準備するもの

ペットボトルに装着できるろうと

必要なものは

  • 2リットルのペットボトル
  • ろうと

これだけです。

ろうとはペットボトルに装着できるタイプのものがおすすめです。

スケーター ペットボトル用 じょうご 2Lペットボトル用 グリーン 日本製 PBJ20
●【商品説明】●ペットボトルが保存容器として使える便利なじょうご●お米やお茶の移し替えに便利●ドアポケットにピッタリ入る。●2Lペットボトルにピッタリサイズで冷蔵庫にそのまま保管できる●メジャーカップとしても使えます。●200mLの目盛り付(お米1合も計れます。●)●2Lペットボトルにお米約1.8kg(約11合)入りま...

2リットルのペットボトルにろうとを装着して、プロテインをいれて水をいれてシェイクして2リットル分作る。

それを飲めば2日程度はプロテインを作る煩わしさから開放されます。

冷蔵庫に保管しておけば3~4日程度はプロテインは悪くなりません。

ペットボトルをもっと用意して一気に3~4本作るのも悪くないと思います。

注意点

一つだけ注意点があります。

プロテインはシェイクすると基本的に泡立つので空気を含みます。

そのため、シェイクした後しばらく経つとまだペットボトルに水が入るようになります。

予め空気分を計算してプロテインの分量を決めるか、ペットボトルに空洞ができたらあとで水をいれるようにしましょう。

まとめ

これは朝起きたらすぐにプロテインを飲むことができますし、間食代わりに冷蔵庫から作ったプロテインをコップに注ぐだけでタンパク質を摂取できます。

めんどうなことは省くのが一番。

これでこまめにタンパク質を摂取するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました