べんてんのDNAを受け継ぐ「としおか」ですが、もしかしたら味が変わってしまった?

グルメ
スポンサーリンク

久々にべんてんの味が食べたいと思い、べんてんで修行した「としおか」と言うラーメン屋に行きました。

いつもはかなり並んでいるのですが13時過ぎに伺うと並んでもたったの1人。

今日はラッキーだなぁと思いながら頼んだのはチャーシュー麺と辛味とビールです。

べんてんもそうでしたが、ビールには死ぬほどうまいメンマとチャーシューがついているのです。

最高のつまみ

これだけでまじで幸せ

ただ、としおかの店主さんはかけるラー油の量が非常に少ないので、ラー油を持参して更に賭けます。ラー油多めのほうがおいしいのです。

10分ほど待ったでしょうか、チャーシュー麺が来ました。

チャーシュメン。なんとも豪華

久々に食べてみると「あれ?若干醤油の味が強いかな?」といった感じ。

スープなども若干べんてんに比べたら、色が黒だしも若干醤油が強いです。

もちろんおいしいっちゃ美味しいんですがべんてんのそのまま味を期待していくとちょっと危険?かもしれません。

ちなみに昔とべんてんの並の量がとしおかでは中盛りなので、普通の人は中盛りではなく並盛りにしましょう。

値段は同じなんですが残すのはいまいちですからね。

ちなみに周りの人はかなり塩ラーメンを頼んでいました。

今度は塩ラーメンにチャレンジしようかな。

自家製中華そば としおかラーメン / 早稲田駅(メトロ)牛込柳町駅神楽坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント