日本橋にある海鮮丼つじ半は予想を大きく超える感動的な海鮮丼だった

グルメ
スポンサーリンク

前々から気になっていた海鮮丼屋さんつじ半に行っていました。

様々なブログ記事を見るとかなり並ぶそうなので、開店の20分前である10時40分ごろ到着。

しかし既に店の前には10人ほど並んでおり、有名店の実力を早くも見つけ見せ付けられます。。。

20分前でこんなに並んでる

そこから並んで一巡目では入れず、結局お店に入れたの11時半ごろ。

1時間待ってしまいました。

私は松の1980円の海鮮丼を食べました。

松 1980円

ウニやイクラなどバランスよく配合されているもので1980円はランチとしてはちょっと高いですが今回は贅沢に。

まずわさびと醤油を溶かして全てかけてしまいます。

お味のほうですが予想していた味と違い、かなり良い具材を使っているようで酢飯と具のバランスが非常に良いです。

うに、いくら、カニなども細かく配合しているので食べていて味の変化もあり最後までおいしくいただけます。

食べ終わるとご飯を追加してくれて鯛茶漬けを食べることができます。

鯛茶漬けにはこちらの別皿のお刺身が用意されている

最初から別なお皿に乗せられている味噌ダレがつけているお刺身を鯛茶漬けにいれるのです。

海鮮丼も鯛茶漬けも感動。

1980円で2度楽しめる素晴らしいお店でした。

梅なら1000円から食べることができるので、これほどコスパの良い海鮮丼もないと思います。

並ぶのがネックですが並ぶ価値がある人にお店です。

日本橋近辺に来たらぜひとも来店してみて下さい。

つじ半海鮮丼 / 日本橋駅東京駅京橋駅
昼総合点★★★★ 4.5

コメント