もうカーナビはいらない!スマートフォンをカーナビにする方法

車に乗ったら目的地までカーナビを設定して、、、というのが当たり前だとおもいます。

しかしカーナビは新しい道が入っていなかったりすることがあって、本当はこっちの道のほうが良かったのに!なんてこともしばしば。

1~2年古いくらいなら問題ないのですが、5年古いとかなり道って変わりますからね。

しかしその度にカーナビのデータをアップデートするのもめんどう。。。

そんな時におすすめなのはスマートフォンホルダーを買って、スマートフォンをカーナビにする方法です。

スポンサーリンク




必要なもの

用意するものは下記の通り

スマートフォンとグーグルマップアプリ

スマートフォンにグーグルマップアプリをインストールしておきましょう。

スマートフォンホルダー

車にスマートフォンを固定するためのスマートフォンホルダーを買いましょう。

エアコンの送風口につけれるタイプのものがカンタンに取り付けれるのでおすすめです。

他にもいろんなタイプのものがあるのでご自身の車にあったものを買いましょう。

充電ケーブルと充電ソケット

常に画面をつけっぱなしにするため、電池の消耗が激しいです。

車のソケットから充電できるソケットとご自身のスマートフォンの充電ケーブルを買いましょう。

あとはグーグルマップアプリに目的地をいれてセットするだけ

あとはグーグルマップアプリが目的地まで連れて行ってくれます。

新しい道は必ず登録していますし、費用も無料。

いいことづくしです。

格安レンタカーなどだとかなりカーナビが古いこともあるのでこちらの方法のほうが安心しますね。

スポンサーリンク







フォローする