自転車で通勤・通学するとどのくらいの節約になるのか算出してみた

スポーツ
スポンサーリンク

私は通勤に自転車を使っており、満員電車に乗ることはほとんどありません。

自転車で通勤や通学をすると

  • 毎日運動ができる
    →30分で約200~300キロカロリー消費できます
  • 場所によってはドアトゥドアの時間が短縮できる
    →家から駅までの歩く時間なども考えると時間短縮になるケースが多いです
  • 節約になる
    →これが本記事の本題です

などのメリットがあります。

本記事では具体的にどのくらいの節約になるのかをシミュレートしていきたいと思います。

住みたい街ランキングでも上位の自由が丘駅徒歩10分の家からから新宿駅徒歩10分の会社に行くという設定でいきます。

【1】電車の場合かかる交通費と時間

自由が丘駅は東急東横線が通っています

自由が丘駅駅→新宿三丁目駅までは乗り換え無しで東急東横線と副都心線を使うことになり(副都心線ではなく乗り換えて山手線を使う場合もありますが今回は副都心線の設定で行きます)、

  • 一ヶ月の定期代が12490円
    →東急東横線と副都心線の合計です。年に直すと149880円。
  • 通勤時間はドアトゥドアで約50分
    →電車に乗る時間自体は20分程度ですが、すぐに電車が来ないことや混雑などを考えて50分とします。往復で約100分ですね。

では自転車の場合どうなるでしょうか?

【2】自転車の場合かかる交通費と時間

これは通勤に一般的なクロスバイク

自由が丘駅から新宿駅までは約12キロです。

  • 一般的なクロスバイクの値段は7万円程度
    →メンテナンスなども含めると5年程度は最低でも乗れます。パンク修理やタイヤの交換などで年間1万円程度は維持費にかかると思ったほうがいいでしょう。
  • 通勤時間はドアトゥドアで約50分
    →信号なども加味すると1キロ4分程度ではいけます。
  • 雨や飲み会などで週に一度は電車を使うとすると一ヶ月2640円
    →自由が丘駅から新宿三丁目駅までは片道330円。往復で660円。4週間分で2640円としています。

これで電車と自転車の算出ができました。

【3】1.3.5年間でどのくらいの節約になるか

9ヶ月で自転車のほうが安くなる

電車の場合の1.3.5年間でどのくらいの通勤費になるか?

年間の定期代が162370円なので、

  • 1年間
    →149880円
  • 3年間
    →449640円
  • 5年間
    →749400円

とシンプルに計算できます。

自転車の場合の1.3.5年間でどのくらいの通勤費になるか?

自転車の場合は少々複雑です。

  • 5年間使えるクロスバイクが7万円
  • クロスバイクの年間維持費が1万円
  • 新宿駅での駐輪場が年間6000円
  • 週に一度は電車を使うとして年間31680円

となるので、

  • 1年間
    →117676円
  • 3年間
    →213028円
  • 5年間
    →308380円

となります。

簡単に表で表すとこれだけもの差になります。

電車と自転車の通勤費とその差額
 電車自転車節約額
1年14988011767632204
2年299760165352134408
3年449640213028236612
4年599520260704338816
5年749400308380441020

まとめ

住んでいる地域や路線、乗り換え回数などで節約額や通勤時間の差などは変わってきますが、自転車にするだけで5年で44万円以上も節約できる場合もありますし、路線が変わる乗り換えなどがあれば、もっと節約できる場合もあります。

日々の生活に運動を取り入れることもできますし、自転車通勤を具体的に検討してみてはいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました