ネスレのインスタントコーヒーのランクをまとめてみました。

グルメ
スポンサーリンク

ネスレのインスタントコーヒー(ネスレではインスタントコーヒーのことをレギュラーソリュブルコーヒーと言います)、とっても美味しいですよね。

ゴールドブレンドや香味焙煎などは誰もが一度は飲んだことがあると思います。

しかしかなりの種類があってどれが一番ランクが高いものなのかわからない人も多いと思います。

そこで、安い順にネスレのインスタントコーヒーをまとめてみました。

参考にしてください。

【1】ネスカフェエクセラ

ネスレのインスタントコーヒーで一番安く変えるのがエクセラです。

悪いコーヒーではありませんが、他のものに比べるとちょっと味が落ちます。

ネスカフェ エクセラ 230g
淹れたての香りと味わいが楽しめるインスタントコーヒーです。微粉砕したコーヒー豆の粒を包み込むネスカフェ独自の「挽き豆包み製法」が、コーヒー豆を酸化の原因となる空気に触れにくし、いつでも1杯ずつ淹れたての豊かな香りと深いコクをお届けします。約115杯分(1杯あたり2gで換算)。

※一杯あたり約11円

【2】ネスカフェゴールドブレンド

ゴールドブレンドには濃く深めという種類はありますが、ランクは同じです。

ネスレのインスタントコーヒーで一番有名なのはこのゴールドブレンドでしょう。

スタンダードなラインナップでありながら有名喫茶店のコーヒーの勝るとも劣らないコクがあるコーヒーです。

ネスカフェ ゴールドブレンド 135g
磨きぬかれたマイルドな味わいと上品な香り。違いを楽しむ人のゴールドブレンド。

※一杯あたり約22円

【3】ネスカフェゴールドブレンドオーガニック

ゴールドブレンドのオーガニック版です。

ゴールドブレンドよりワンランク高いラインナップになっています。

ネスカフェ ゴールドブレンド オーガニック 80g
●【商品説明】●新発売のネスカフェゴールドブレンドオーガニックは、有機豆を100%使用し、マイルドな味わいとすっきりした後味が特長のオーガニックコーヒーです。●微粉砕した焙煎コーヒー豆の粒を包み込むことで、淹れたての上品な香りとコーヒー本来の味わいを実現した「レギュラーソリュブルコーヒー」です。●飲み終わった後、カップ...

※一杯あたり約30円

【4】ネスカフェ香味焙煎 

香味焙煎には「深み」と「丸み」の二種類があります。

ネスカフェ香味焙煎はインスタントコーヒーの中でも高級ブランドに位置します。

ゴールドブレンドと飲み比べてみるとその違いは歴然。もうゴールドブレンドには戻れなくなってしまいます。

香味焙煎には「深み」と「丸み」の二種類がありますが、ランクは同じ。

個人的には「深み」のほうが好きです。

コーヒー 香味焙煎 深み 65g
淹れたての濃厚な香り、香ばしさとコクが折り重なった“深み”のある味わい●仕様/インスタントコーヒー●単位/1瓶(65g入)●メーカー品番/12284624

※一杯あたり26円(ランク的には上ですが、ゴールドブレンドオーガニックよりも一杯あたりの値段は安いです)

【5】ネスカフェプレジデント

ネスレのインスタントコーヒーの最上級品がこちら

ネスレのインスタントコーヒーの中でも一番高級なブランドはプレジデントです。

高級ブランドの香味焙煎と比べても非常に美味しく毎日飲みたくなるコーヒーです。

コーヒーが好きな方はぜひともこのプレジデントを一度は飲んでみることをおすすめします。

ネスカフェ プレジデント 65g
は、微粉砕した焙煎コーヒー豆の粒を包み込む「挽き豆包み製法」で、淹れたての豊かな香りとコーヒー本来の味わいを楽しめる「レギュラーソリュブルコーヒー」です。飲み終わった後、カップの底に見えるその粒こそが、確かな品質の証です。淹れたての豊かな香りと、みずみずしい味わい、どこまでも深いコクを楽しめます。

※一杯あたり約32円

まとめ スタバに比べればインスタントコーヒーは安い

スターバックスに行けばどんなに安いコーヒーでも300円します。

しかしインスタントコーヒーなら最高級のコーヒーが30円程度で飲めるのです。

もしよくコーヒーを飲まれるのであれば安くて簡単で美味しいネスレのインスタントコーヒーを常飲するとお財布にも優しくなれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました