元祖冷やし中華のお店は中国人向けに作られた麺類と言う感じでした

グルメ
スポンサーリンク

本日は暑かったので、なにかさっぱりした食べ物が食べたいと思いまして冷やし中華が思い当たりました。

都内の冷やし中華の店を調べてみると、どうやら神保町に冷やし中華発症のお店があるとのことで行ってきました。

それがこのお店、揚子江菜館です。

揚子江菜館 (神保町/上海料理)
★★★☆☆3.58 ■伝統の上海料理 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

1階から6階まですべてこの揚子江菜館で、かなり席数の多いお店です。

6時ごろ伺いましたが1階は7割程度のお客さんで埋まっており、二階に案内されました。

頼んだものは

  • 元祖の冷やし中華
  • 五目焼きそば
  • 餃子

です。

注文から10分程度でしょうか、冷やし中華が運ばれてきました。

味付けですがいわゆる私たち日本人が食べている冷やし中華とは違い、甘みが少ないタレです。

細麺で麺はやわからめ。

多分なんですが、味付けが日本人向けじゃないんですね。

有名な中華料理屋さんのラーメンって、日本のラーメンと違いますよね。

それに近い中華料理冷やし中華だと思います。

もちろん悪いお店ではないのですが私の口にはちょっと合わなかったなと言う感じです。

五目焼きそばはこんな感じ。

ちなみに餃子は820円と高かったですがとても美味しかったです。

皆さんチャーハンを食べていたので今度来る時はチャーハンを頼んでみたいと思います。

揚子江菜館上海料理 / 神保町駅竹橋駅九段下駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.9

コメント

タイトルとURLをコピーしました