黒霧島、白霧島、茜霧島、赤霧島の違いを比較しました

グルメ
スポンサーリンク

芋焼酎の代表的銘柄といえば黒霧島だと思う方も多い方と思います。

黒霧島は霧島連山の清冽な地下水「霧島裂罅水」の水を使用する霧島酒造が作る有名な芋焼酎ですが、霧島酒造の代表的な芋焼酎は

の4種類があります。

この芋焼酎の違いを徹底的にまとめましたので参考にしてください。

【1】ひと目でわかる比較表

まずはとりあえず違いだけを知りたい方のための表を作りました。

 白霧島黒霧島茜霧島赤霧島
価格
924円924円1175円1175円
薩摩芋の種類黄金千貫黄金千貫タマアカネムラサキマサリ
おすすめの飲み方お湯割りロック水割り
ストレート
ロック
ストレート
こうじ芋麹、米麹米麹米麹米麹
備考霧島の芋焼酎の元祖売れ筋フルーティ幻の紫芋

※ 900mlあたりの霧島酒造が発表している定価

【2】白霧島の特徴

霧島酒造はここからはじまった

 白霧島
価格924円
薩摩芋の種類黄金千貫
おすすめの飲み方お湯割り
こうじ芋麹、米麹
備考霧島の芋焼酎の元祖

もともとは「霧島」という名前で霧島酒造の代表的な芋焼酎として売り出してきましたが、ラインナップが増えていった関係から「白霧島」として売られることになった焼酎です。

白霧島のおすすめの飲み方はお湯割り

白霧島は

  • 甘い
  • うまい
  • 丸い

の三拍子が揃った焼酎ですので、お湯割りが非常に適しています。

グラスに先にお湯を注いで、6(白霧島):4(お湯)の割合になると一番美味しくできています。

霧島酒造 白霧島 20度 [ 焼酎 宮崎県 900ml ]
南九州のシラス台地で育ったさつまいも「黄金千貫(こがねせんがん)」と霧島連山の清冽な地下水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」で造る白麹仕込みの本格芋焼酎。宮崎県食品開発センターが研究開発した「平成宮崎酵母」を使用。酵母由来の甘い香りが加わっています。コクと甘みを高めながら、あまみ・うまみ・まるみのバランスを追求するこ...

【3】黒霧島の特徴

芋焼酎といったら黒霧島を思い浮かべる人も多いと思います

 黒霧島
価格924円
薩摩芋の種類黄金千貫
おすすめの飲み方ロック
こうじ米麹
備考売れ筋

黒麹を利用した黒霧島は甘みとキレが両方備わっている焼酎です。

黒霧島のおすすめの飲み方はロック

黒霧島はとろみと甘みを両方備えている焼酎ですので、味わいを楽しみやすいロックがおすすめです。

氷を多めにして、水との調和を楽しみましょう。

ミネラルウォーターや売っている氷などを利用するのがおすすめです。

黒霧島 25度 瓶 900ml
Amazon.co.jp: 黒霧島 25度 瓶 900ml: Amazonパントリー

黒霧島EXとは?

黒霧島EXとは黒霧島誕生20周年を記念して作られた焼酎です。

黒霧島よりも

  • 甘み
  • トロみ

があるのが特徴です。

値段は黒霧島とほとんど変わりません。

黒霧島EXの公式サイトはこちら↓

デリシャスペンタゴン黒霧島EX
黄金比の美味しさ“デリシャス・ペンタゴン”をもつ黒霧島EX。濃醇でなめらかな口当たりの本格焼酎です。

【4】茜霧島の特徴

香りが自慢の一品

 茜霧島
価格1175円
薩摩芋の種類タマアカネ
おすすめの飲み方水割り
ストレート
こうじ米麹
備考フルーティ

非常に珍しいオレンジ色の芋「タマアカネ」を原料に作られた焼酎です。

タマアカネの芋

茜霧島は見た目通り華やかな香りがする焼酎で、タマアカネと相性のいい芋の花を使った酵母を利用しています。

茜霧島のおすすめの飲み方はストレート、水割り、ロック

茜霧島はフルーティさと香りが特徴的な焼酎ですので、ストレートや水割り、ロックがおすすめです。

お湯割りは他の焼酎におまかせしましょう。

霧島酒造 茜霧島 25度 [ 焼酎 宮崎県 900ml ]
茜霧島25°900ml 『茜霧島』は、1916年の創業以来、長きに渡って培ってきた醸造技術をベースにしながら、研究開発から商品化に至るまで約9年の歳月を経て、これまでの本格焼酎とは異なる、まったく新しいコンセプトで開発された新商品です。 “香りを楽しむ芋焼酎”というコンセプトを掲げ、南国を思わせるような“フルーティーな...

【5】赤霧島の特徴

幻の紫芋、ムラサキマサリを使った赤霧島

 赤霧島
価格
※1
1175円
薩摩芋の種類ムラサキマサリ
おすすめの飲み方ロック
ストレート
こうじ米麹
備考幻の紫芋

茜霧島で使われたタマアカネは白霧島や黒霧島で使われている黄金千貫の親戚に当たりますが、赤霧島で使われているムラサキマサリは、全くの別物。

おそらく海から流れてきたものがたまたま日本で繁殖した可能性があるんだとか。

中まで紫の色素が浸透しているため、ポリフェノールたっぷり。

ワインにも似た味わいになるのはムラサキマサリのおかげです。

幻の紫芋 ムラサキマサリ

ちなみにムラサキマサリに麹を加えると燃えるような赤色になるので、赤霧島と名付けられたそうです。

赤霧島のおすすめの飲み方はストレート、ロック

ムラサキマサリの甘みを味わうためにぜひともストレートかロックで飲んでほしいです。

霧島酒造 赤霧島 25度 [ 焼酎 宮崎県 1800ml ]
25度 1800ミリ 紫芋の紫優(ムラサキマサリ/薩摩芋の一種)を用いた芋焼酎。 後を引くような甘みと気品高い香りが特長です。 【宮崎県都城市】

【6】金霧島、黒宝霧島、Ax霧島について

芋焼酎と薬草やキノコがブレンドされているのでスピリッツに分類されます

黒霧島に様々な薬草やキノコなどをブレンドしたお酒のシリーズです。

 金霧島黒宝霧島Ax霧島
価格
※1
2778円2315円2315円
薩摩芋の種類黄金千貫黄金千貫黄金千貫
おすすめの飲み方1.2.3ゴールドブレンド
お湯割り
ロック
1.2.3ゴールドブレンド
お湯割り
ロック
ロック
こうじ米麹米麹米麹
備考通販No.1の売れ筋
冬虫夏草使用
黒宝霧島と一緒に
チャーガ使用
金霧島と一緒に
アスタキサンチン豊富

※ 900mlあたりの霧島酒造が発表している定価

金霧島

金霧島は冬虫夏草というキノコと黒霧島をブレンドして作られています。

基本的に黒宝霧島と一緒に飲むことを前提に作られていますので一緒に買うことをおすすめします。

霧島酒造 金霧島 冬虫夏草酒 25度 900ml
「金霧島」今までは「ゴールド霧島」のことを「金霧」と呼んでいましたが、ついに「金霧島」という超プレミアムな商品が誕生したのです。何が違うかというと、これは「黒霧島」と冬は虫、夏は草」という不思議な生態から名づけられた冬虫夏草は、世界でも大変珍しいキノコの一種で、古来より健康に役立つものとして珍重されてきました。との融合...

黒宝霧島

黒宝霧島はチャーガと呼ばれるキノコにはちみつとブルーアガベシロップをブレンドして作られています。

金霧島と一緒飲む酒です。

金霧島と黒宝霧島とお湯か氷をまぜて飲む「1・2・3ゴールドブレンド」がおすすめです。基本の割合は、黒宝霧島が1に対して、金霧島が2、お湯または氷が3になります。

ロックかお湯割りが基本です。

黒宝霧島 チャーガ酒 900ml
25度 900ミリ 本格焼酎である黒霧島の原酒に、濃縮チャーガ(茸の一種)を浸漬したスピリッツ。 黒霧島本来の甘味に、チャーガ由来の際立つ甘さとコク。癒しを感じさせる香りが特長です。 日光に当てると酒質変化・退色の恐れがあるため化粧箱で保管してください。チャーガが25度900ミリリットルあたり約4500ミリグラム含まれ...

Ax霧島

ローズヒップやダージリン、ブルーアガベシロップなどと黒霧島をブレンドしてつくったお酒です。

アスタキサンチンの効果で美容と健康に良いお酒になっています。

ロックがおすすめです。

アスタキサンチン酒 Ax霧島 (エーエックスキリシマ) 900ml 芋焼酎 25度 霧島酒造
アスタキサンチン酒「Ax霧島」の魅力のひとつは、この美しい色合いです。アスタキサンチンによる自然がつくりだした色の効果で、「見て楽しい」という新たな魅力が生まれました。ロックグラスに注いで氷を入れると、いろんな表情を見せ、美しさが際立ちます。味わいもアスタキサンチンによるマイルドな風味が新鮮です。まずは、見て楽しみ、そ...

まとめ

他にも限定品などもあるそうですが、いつでも手に入る霧島の芋焼酎はこれで全部です。

自分にあった銘柄を飲んでみてください。

コメント

  1. 永井六充 より:

    若い頃、小林市に滞在していた時に地元の焼酎白波のとりこになり、嗜むようになっていますが、先日、居酒屋で勧められて初めて赤霧島を飲みました。ところが、大変美味しく今は白霧島など色々呑んでみようと思っています。
     美味しい飲み方などが表示されていないので、検索して解りました。

    • orcarl より:

      永井六充様

      コメントありがとうございます。

      美味しい飲み方、参考になったようでなによりです。

タイトルとURLをコピーしました