忘れられないシンガポールチキンライスを求めてカフェ・シンガプーラ 海南鶏飯へ@六本木

エスニック
スポンサーリンク

シンガポールに旅行に行った時に食べたブートンキー(文東記)のシンガポールチキンライスが最高に美味しくて、日本でも同じくらい美味しいチキンライスはないかなぁと思ってやってきました。

六本木駅から徒歩5分位です。

◎良いポイント

●いい感じの東南アジアの雰囲気

お店の中はかなり東南アジアチックな雰囲気になっています。

料理人の方は日本人でないことも◎

期待がなかなか高まります。

●料理はなかなか

シンガポールのお店ということもありまずはタイガービールをいただきました。

かなり細いグラスなので量はかなり少なめ。750円なのでちょっとコスパは悪いかな。

飲み物と一緒に揚げ煎餅がついてきます。

ここから料理のスタートです。

・ペーパーチキン

香辛料たっぷり香るペーパーチキン。

ジューシーでとても美味しいです。

・四川麻婆豆腐の土鍋煮込み

本日のMVPはこちら。

これはイメージする麻婆豆腐とは違い、ひき肉の味と出汁の旨味がかなり強く、辛さは普通くらい。

どんどん食べれてしまいます。

量はかなり多いので数人で一つでOKです。

 

シンガポールチキンライスの評価は後述。

△その他のポイント

▲シンガポールチキンライスはイマイチ

・海南チキンライス

そして目当てのシンガポールチキンライス。

ブートンキーの味を期待していたのですが、ちょっとイマイチ。

日本人向けに作られているのかな?柔らかい鶏も、チキンスープで炊いたご飯もなんだか旨味が少なめです。

これはちょっと残念。

日本では美味しいシンガポールチキンライスは食べれないのかな、、、

☆まとめ

シンガポールチキンライスを食べに来ましたが、他の料理のほうが美味しかったです。

この記事を書きながら威南記海南鶏飯というお店のシンガポールチキンライスが美味しいという情報を得ましたので今度はそちらにいってみたいと思います。

カフェ・シンガプーラ 海南鶏飯シンガポール料理 / 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

コメント