焼酎お湯割りの七味唐辛子入れが非常に美味しい

先日ついに買ってしまいました!

甲類焼酎好きやねんの4リットルです。

好きやねんの中身はいわゆるキンミヤ焼酎です。

ホッピーを飲むにせよレモンサワーを飲むにせよキンミヤ焼酎で作ったお酒は非常においしい。

そのためアマゾンで売っていた好きやねんを買ってしまったのです。

甲類焼酎といえば大五郎などが有名ですが、大五郎よりも1000円近く高いです。

しかし、黒霧島と言った乙類焼酎と比べればその値段は半額くらいになります。

この好きやねんを買ってから様々な飲み方を試してみました。

有名どころから言えば、

  • ロック
    →ちなみに死ぬ程まずい。割ればうまいならロックでうまいと思った私が馬鹿でした
  • 水割り
    →ギリギリいける。でも他の割り方の方が美味しい。
  • お湯割り
    →これがなかなか悪くない。少し焼酎少なめの方がおすすめ。

もちろん他にもホッピーで割ったりとか、レモンサワーにしたいとかというのもおすすめなのですが、私のオリジナルで、おすすめしたいのがお湯割りの七味唐辛子入れです。

お湯割りのおいしさが七味によって引き出され、口の中が非常に良い感じになります。

作り方はお湯が2好きやねんが1で七味唐辛子を5,6回ふります。

そうするといい感じの味になります。

七味は下にたまりますが、味はいい感じに七味が滲み出てますので気にしなくて結構です。

これから暖かくなる3月に紹介しているのが非常に残念なのですが、是非とも一度お湯割りの七味唐辛子入れお試してみてください。

特に酒飲みの方にはおすすめです。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク