ゴルフは向いている方向が1度ずれるとショットはどのくらいずれるのか

ゴルフが大好きな私ですが、最近疑問に思ったことがあります。

それは

向いている方向が左右に一度方向がずれるとショットはどのくらい方向がずれてしまうのか?

ということです。

簡単にではありますが計算して調べてみました。

スポンサーリンク




計算方法

計算方法はいたって単純で円の円周の長さを計ってそれを角度であてはめる方法です。

円周の長さは直径かける3.14で求めることができますので、200ヤードのショットの場合、 半径が200ヤードと考えて400ヤードかける3.14で円周を求めることができます。円周は1256ヤードなりますね。

これを360で割れば1度ずれるとどれぐらい左右にずれるのかが分かります。

200ヤードの場合

1度ずれると3.48ヤード左右にずれるとなりますね。

メートルに直すと3 M ちょっと。

1パットで行けるか2パットで行けるかで考えると非常に大きい差だということがわかります。

1度ずれるとどれぐらいのずれになるかの表

左右の方向が一度ずれるとちょっとの先ではどのくらいの差になるかというのを表にしてみました。

ヤード ショットの先でのズレ
(ヤード)
10 0.174
20 0.348
30 0.522
40 0.696
50 0.87
60 1.044
70 1.218
80 1.392
90 1.566
100 1.74
110 1.914
120 2.088
130 2.262
140 2.436
150 2.61
160 2.784
170 2.958
180 3.132
190 3.306
200 3.48
210 3.654
220 3.828
230 4.002
240 4.176
250 4.35
260 4.524
270 4.698
280 4.872
290 5.046
300 5.22

まとめ

たった1度の向きのズレでここまで変わるんですね。

ショットを打つ前にしっかりと目的の方向に向いているかシビアに考えていくべきだと実感できました。

スポンサーリンク







フォローする