日本一の焼き肉の実力は本物だった@サトーブリアン 阿佐ヶ谷

グルメ
スポンサーリンク

本日は満を持して、日本一の焼肉屋と言われるサトーブリアンに行ってきました。

昔は予約日に何百回と電話をかけないと予約が取れなかったみたいですが、今は公式予約サイトから予約開始日の予約開始時間に張っていれば簡単に予約が取れます。

SATOブリアンネット予約
SATOブリアン予約専用サイトです。SATOブリアン(本店)、SATOブリアンにごう、サトブリDA、SATOブリアン昼ブリ、ヒレ好きSATOさんの5店のネット予約をこちらから承ります。

一か月半ぐらい前から予約をして、ワクワクしながらお店に向かいました。

◎良いポイント

●やっぱりお肉がうまい

馬鹿らしくなるぐらい当たり前のやっぱり本当にお肉がうまいです。

今回は12000円のコースにしたのですが、内容はこんな感じ。

・白菜キムチとカクテキキムチ

まず最初に白菜キムチとカクテキキムチが出てきます。

かなり甘めのキムチでお肉との相性が非常に良いので最初に食べてしまわずにちょこちょこ食べるのをお勧めします。

・タンシチュー

タンシチューはかなりいろんな具材が煮込まれているみたいで素材の甘味が非常に強いです。

タンも美味しいですが、中に一緒に入っている椎茸がいい感じに出汁をすっていて最高でした。

・サラダ

ドレッシングも韓国のりも非常によかったです。

ここからお肉が始まります。

※お肉はすべて店員さんが焼いてくれます。

・タンとハラミ

かなり厚く切られているタンとハラミです。

タンも美味しかったですが、ハラミは今まで食べたハラミで一番美味しかったかもしれません。

・イチボとなにか

もう一つの肉の種類は忘れてしまいましたが、どちらも非常に美味しい。

・ヒレスキ(ヒレのスキ焼き飯)

この赤身肉を焼いて、卵につけて小さな丼にしてくれます。

すき焼き風で最高の味です。

・ブリカツサンド

ここから締めモード。

ブリカツサンドは味がついているのでこのまま食べれます。

いやー最高のカツサンドですね。レアなお肉の甘みとパンのコラボレーションはたまらないです。

・最後は名物ブリ飯

シャトーブリアンを焼いてご飯に載せてくれます。

これが驚くほど柔らかいお肉で歯がなくても噛み切れそうなお肉。

ご飯との相性抜群です。

今まで表参道のよろにくが一番の焼肉だと思っていましたがよろにくを超えました。

●お酒も美味しい

生ビールが非常に美味しく、レモンサワーは果肉たっぷりで非常に美味しいお酒でした。

お肉が美味しくなるのはお酒にもこだわっているからだと思います。

△その他のポイント

▲店員さんは結構慌ただしい感じ

満席だったこともあって、店員さんはかなり慌ただしい雰囲気でした。

まぁお酒作って、お肉焼いて、食器下げてとなるとしょうがないですね。

帰った後の別のテーブルにいつまでも食べ終わった食器が残っていたりしました。

▲気軽に行けない

まぁ予約して一ヶ月以上は基本的に待つ必要がありますし、阿佐ヶ谷という立地なのでアクセスも悪いです。

ここぞという時に使いたいお店ですね。

☆まとめ

本当に美味しいお肉でした。

また大切な日などで使いたいです。

SATOブリアン焼肉 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.1

コメント