奇をてらってるけど味はそこまで@メンショーサンフランシスコ

本日はメンターとパワーランチと言うことで最近話題のメンショーサンフランシスコに来ました。

新宿ミロードの7階にある有名な庄のグループの新店です。

スポンサーリンク




◎良いポイント

●券売機が非常にわかりやすい

店頭に大きな券売機があるのですが、これがかなり使いやすいです。

好きなラーメンを選んでその後トッピングを選ぶと言う形なんですがトッピングにもすべてビジュアルがあり風呂入ればいいのか一目でわかります。

こういった人に頼らないオペレーションでわかりやすいのはチェーン店ならではの工夫だと思います。

●店構えが非常に綺麗

まぁミロードに入るくらいなので非常に店構えはきれいです。

女子一人でも入れるラーメン屋ですね。

△その他のポイント

▲味はそこまで

スパイシー鶏白湯ラーメンとA5黒毛和牛醤油ラーメンを食べました。

・スパイシー鶏白湯ラーメン
→アジア系のエスニック出汁のスープ。正直麺とはあまりあわない。ただし、チャーシューと麺を一緒に食べるとおいしい

・A5黒毛和牛醤油ラーメン
→1980円の高価格帯ラーメン。出汁と麺のバランスはこちらのほうが断然上。ふつうに美味しい。チャーシューの量を半分にしてもいいから、値段を1300円くらいにしてほしい。

といった感じです。

A5黒毛和牛醤油ラーメンのほうが美味しいですが、値段のバランスを考えるとちょっとなぁといった感じ。

▲麺の湯で時間が長い

食券を買ってから10分以上は待ちます。

まぁそういう麺なのでしょうがないですね。

▲愛想が悪い

ホールの女性の愛想が非常に悪いです。

声も小さく聞き取りにくいですし、もうすこし人材教育してほしいですね。

☆まとめ

まぁ珍しいラーメン屋さんなので一度は来てもいいとは思いますが、リピートはしないかなぁ。

メンショー サン フランシスコラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

スポンサーリンク







フォローする