筑波山江戸屋は非常に良いホテルだったんですが、気になる点もいくつかありました。

昨日は筑波山江戸屋というところに泊まってきました。

350年続く老舗の旅館だそうで、雰囲気も受付もとてもよく非常に期待して宿泊しました。

良かった点は、

  • とても雰囲気が良い
    →かなりきれいで雄大な雰囲気がある旅館です。とてもよい雰囲気があります。
  • 足湯がある
    →ロビー階に足湯があって気軽に入ることができます。
  • 温泉もなかなか
    →川沿いに温泉があるので良い雰囲気です

悪かった点は

  • 部屋の洗面所のお湯が10分位茶色かった
    →最初は洗面所のお湯も温泉なのか?!とびっくりしたのですが、ただの汚れでした。10分ほど出しっぱなしにしたら、きれいなお水がでてきましたがずっと使ってなかったのかな????
  • テレビのリモコンが使えなかった
    →リモコンが使えず電池がないのかな?と思って電池のところあけたら、白い粉が吹いてる電池がでてきました。どんだけ使ってなかったんだろう???
  • 人によって接客に差がある
    →部屋に案内してくれた年配の女性はあまりなにも気を使ってくれず、聞いたことに答えてくれるといった程度。ちょっとイマイチでした。お食事を用意してくれた若い女性はとても接客が良かったです。

といった感じです。

値段は高くもなく安くもない旅館ですが、悪かった点を改善していただければと思いました。

筑波山温泉 双神の湯 筑波山江戸屋。創業 390余年の伝統に育まれた落ち着きのある日本旅館へようこそ。筑波山神社まで徒歩8分。お子様・赤ちゃん連れのファミリーも安心のくつろぎの宿。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク