グアムでSIMカードを空港で買うと結構設定が大変でした~iPhone編~

グアムに旅行に行きました。

事前にアマゾンでグアム対応のSIMカードを書いたかったのですが、いろいろ調べた結果使い捨てのSIMカードは売っておらず、値段も高かったので断念。

空港について、出国手続きを行ったあとゲートをくぐって右側をみるとSIMカードが売っています。

20ドルで買える(クレジットカードOK)ので購入します。

そうすると、SIMカードと設定方法の紙がもらえます。

↑アンドロイド版

↑iPhone版

私はiPhoneだったのですが、SIMカードの設定は自分でやらねばならず、なんだかんだで10分くらいかかりました。

やってみてわからないようだったらSIMカードの販売員が手伝ってくれるので、遠慮なく聞きましょう。

ちなみに24時間売っているので深夜の到着便でもOKです(私は午前1時半に到着しましたが売っていました。)

スポンサーリンク




とてもざっくりとした説明

簡単にではありますがざっくりと説明します。

SIMカードを入れる(安全ピンがついてくるのでそれを利用します。)

SMS(メッセージ)で宛先に 4275 と入れて、本文に Load + ピンコード を入れて送信

こんな感じ

そうしたら設定画面から モバイルデータ通信 を選択

通信のオプション を選択

モバイルデータ通信ネットワーク を選択

モバイルデータ通信のAPNに prepaid.ite.net と入力。

LTE設定(オプション)に prepaid.ite.net と入力。

同行者がいてテザリングしたい場合はネットワーク共有にも prepaid.ite.net と入力。

これで完了です。

難しくはないですが最初は戸惑うと思います。

まとめ

通信制限はないですし、これで旅行中もかなり楽しくスマホがいじれます。

4日間で20ドルならかなり安いですもんね。

ちなみにデータ通信だけではなく、電話番号もついてくるのでグアム国内なら電話し放題、国際電話も30分までかけることができます。

グアムに旅行に行ったら空港でSIMカードを買うことをおすすめします。

スポンサーリンク







フォローする